« 熊本IBD総会でのシンポジウムにおけるコーディネーター | Main | 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表 »

10/17/2005

第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会

◆第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック第8分科会「地域福祉とネットワーキング―共生社会をめざすために」における司会

実施主体:NHK学園専攻科CSネットワーク(CS熊本).
日時:2005年10月30日(日).9:30~12:50.
場所:熊本市役所14階ホール.

 地域で一人ひとりが安心して生活するためには、共に支えあい・共に生きる共生社会の構築が求められています。
 市民活動の領域を拡充し、異なる領域を結び合わせるネットワーキングにより、自立と連携の福祉コミュニティを目指しています。熊本市の「熊本市地域福祉計画」及び熊本市社会福祉協議会がすすめている「よかまちづくりボランティアネットワーク戦略」と協働で進めていくために、全国で草の根の地域活動に携わっているNHK学園専攻科CSネットワークの事例をもとに学び合い・語り合います。

09:30~09:40 開会・全体の流れ 天田城介 氏(熊本学園大学社会福祉学部助教授)
09:40~10:40 基調講演 大橋謙策 氏(日本社会事業大学学長)
10:40~11:20 事例発表 藤江京子 氏(春日校区民生委員・CSネ熊本)
                 栗原誠 氏(大正製薬㈱・CSネットワーク事務局)
11:20~11:30 休憩
11:30~11:50 コメント 山本正興 氏(前NHK学園副校長)
11:50~12:00 コメント 大橋謙策 氏(日本社会事業大学学長)
12:00~12:50 意見交換・まとめ 天田城介 氏(熊本学園大学社会福祉学部助教授)

■「第14全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと」の公式サイト
http://www.vf-kumamoto.jp/

■天田城介(josukeamada.com)のHP
http://www.josukeamada.com/bk/bsp77.htm

※061111 URL修正

|

« 熊本IBD総会でのシンポジウムにおけるコーディネーター | Main | 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会:

« 熊本IBD総会でのシンポジウムにおけるコーディネーター | Main | 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表 »