« September 2005 | Main | November 2005 »

10/24/2005

公共哲学・京都フォーラムin名古屋大学会議における発表

◆公共哲学・京都フォーラムin名古屋大学会議における発表

「グローバル化のなかの他者と感情」(仮)

開催日:2005年11月5日(土)~11月6日(日)
会議場:名古屋大学文系総合館8F カンファレンス・ホール

◆発表日時:11月5日(土)03:20-03:40 提題者⑤
天田城介
 「他者をどこに/いかにして定位させるのか?――リベラリズムの彼方」

http://www.josukeamada.com/bk/bsp78.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19/2005

熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表

◆熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」
【051018】熊本学園大学水俣学研究センターからのお知らせです。

 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座  「地域社会と福祉を考える」
 ●主催  熊本学園大学水俣学現地研究センター センター長 宮北隆志

 熊本学園大学の社会福祉学部の専門の先生方による公開講座を水俣市で開催します。
 福祉という言葉が普通に使われるようになっていますが、一体どういう意味なんでしょうか。
 介護保険、年金改革、しょうがい者の自立支援法案など国の制度はおおきく変わっていきつつあります。あらためて、福祉とは何かを考え、現代社会そして一人ひとりが暮らす場に必要とされる社会福祉を見つめたいと思います。

 【講座日程】
 ①11月11日 「社会福祉をどう考えるか」 花田昌宣
 ②11月18日 「精神保健と社会福祉」 赤星香代子
 ③11月25日 「障害者の地域における暮らし」 堀正嗣
 ④12月02日  「地域福祉が拓く『誰もが安心して暮らせるまちづくり』」 高林秀明
 ⑤12月09日  「老いることの意味」 天田城介

開講日: 11月11日~12月09日 毎週金曜日18:30~20:30
会場: 水俣市公民館研修室
受講料: 資料代として2,500円。全講義受講者には、修了証を発行します。
協力・後援: 水俣市、水俣市社協(予定)

【申し込み方法】
①電話/FAXで受け付けます。(仮申し込みになります)
②当センターより、申込用紙を郵送いたします。
③申込用紙を問うセンターまで郵送してください。(正式なお申し込みになります)
※お近くの方は、当センターで直接申し込み用紙にご記入頂くと正式な申し込みになります。
※受講料は当日会場で頂きます。
※初日11月11日が簡単な開講式とオリエンテーションを午後6時15分より行います。

【申込先】
熊本学園大学水俣学現地研究センター
住所: 水俣市浜町2-7-13
電話/FAX: 0966-63-5030
E-mail: m-genchi@kumagaku.ac.jp

http://www.josukeamada.com/bk/bsp85.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17/2005

第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会

◆第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック第8分科会「地域福祉とネットワーキング―共生社会をめざすために」における司会

実施主体:NHK学園専攻科CSネットワーク(CS熊本).
日時:2005年10月30日(日).9:30~12:50.
場所:熊本市役所14階ホール.

 地域で一人ひとりが安心して生活するためには、共に支えあい・共に生きる共生社会の構築が求められています。
 市民活動の領域を拡充し、異なる領域を結び合わせるネットワーキングにより、自立と連携の福祉コミュニティを目指しています。熊本市の「熊本市地域福祉計画」及び熊本市社会福祉協議会がすすめている「よかまちづくりボランティアネットワーク戦略」と協働で進めていくために、全国で草の根の地域活動に携わっているNHK学園専攻科CSネットワークの事例をもとに学び合い・語り合います。

09:30~09:40 開会・全体の流れ 天田城介 氏(熊本学園大学社会福祉学部助教授)
09:40~10:40 基調講演 大橋謙策 氏(日本社会事業大学学長)
10:40~11:20 事例発表 藤江京子 氏(春日校区民生委員・CSネ熊本)
                 栗原誠 氏(大正製薬㈱・CSネットワーク事務局)
11:20~11:30 休憩
11:30~11:50 コメント 山本正興 氏(前NHK学園副校長)
11:50~12:00 コメント 大橋謙策 氏(日本社会事業大学学長)
12:00~12:50 意見交換・まとめ 天田城介 氏(熊本学園大学社会福祉学部助教授)

■「第14全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと」の公式サイト
http://www.vf-kumamoto.jp/

■天田城介(josukeamada.com)のHP
http://www.josukeamada.com/bk/bsp77.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14/2005

熊本IBD総会でのシンポジウムにおけるコーディネーター

◆熊本IBD総会でのシンポジウムにおけるコーディネーター

日時:平成17年10月29日(土)10時00分~12時30分
会場:熊本県難病相談・支援センター 多目的ルーム
   熊本市東町4丁目11番1号 県健康センター3階 
   TEL(096)331-0555 FAX(096)369-3080

内容:
   ◆10時00分 熊本IBD総会
    ①事業計画:収支報告
    ②全国IBDネットワーク総会 報告
   ◆14時00分   記念シンポジウム「難病者の就労問題を考える」
    コーデネーター:熊本学園大学助教授 天田城介
    シンポジスト :熊本県地域づくり推進課
             保健師
             就労相談センター
             熊本IBD患者 2名
   ◆12時00分 「オータムコンサート」 エレクトーン演奏者 舛田広美さん
※RKKラジオのキャスターを経て「鉢盛りラジオ」のパーソナリティーとして活躍されておられました。現在は、エレクトーン教室・ピアノ教室を主宰。福祉施設や学校なども含め年間を通してコンサート活動を行って居られます。ハーモニックアンサンブルに所属。

費用:参加無料。会員の方は、当日、17年度の年会費2,000円を徴収させて頂きます。
駐車場有り。(100台)

http://www.josukeamada.com/bk/bsp76.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/05/2005

「眼のことば―在宅ALS患者のケアとコミュニケーション」のお知らせ

◆「眼のことば―在宅ALS患者のケアとコミュニケーション」のお知らせ
敬愛する西川勝さんからお誘いして頂いたイベントです。とても楽しみです。是非、参加して頂ければ幸いです。
http://www.medica.co.jp/seminar/detail/2005/cre_html/0509001369.html


日時:2005年10月27日(木)
場所:メディカホール (地図・交通案内はこちらをクリック
受講料(税込): 1名 ¥3,000

大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任助教授  西川 勝
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師  久保田 テツ
熊本学園大学社会福祉学部助教授 天田城介(ゲスト)

■プログラム
19:00~
1.講演「在宅ALS患者のケアとコミュニケーション」
  大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任助教授 西川勝
2.ビデオ上映「眼のことば」
  制作:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師 久保田テツ
~21:00
3.ディスカッション「不動の体を生きること」

ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis:筋萎縮性側索硬化症)は、運動神経だけを徐々に冒していく原因不明の難病です。大阪市に住む中水浩貴(なかみず・ひろたか)さんは、平成11年12月24日クリスマスの日、ALSの告知を受けます。つらい闘病生活の中で、彼は生きることの意味を問い続けています。現在は、人工呼吸器を装着し在宅でケアを受けています。彼は病気のために、思うこと、感じることを話すことは出来ません。文字盤を目で追い、まばたきで意思を表明します。身体が動かない苦しみに加えて、自らの思いを伝えることの困難が切迫しています。でも、聴いてほしいのです。ケアに不可欠なコミュニケーションが、非常に困難を抱えるとき、私たちは、何を考え、どうすればよいのでしょうか。中水さんの映像を中心にして、参加者がディスカッションを通じてケアとコミュニケーションのあり方を考える企画です。皆様の参加を、お待ちしております。

■備考
中水さんのホームページ

■交通案内
メディカ・ホール メディカ出版本社1階
●JR新大阪駅より、地下鉄御堂筋線江坂駅下車⑥⑦出口、徒歩5分
●千里中央駅より、北阪急行江坂駅下車⑥⑦出口、徒歩5分

http://www.josukeamada.com/bk/bsp75.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2005

第58回ホームヘルパー自由学習会緊急『いろは塾』開催のご案内

◆第58回ホームヘルパー自由学習会緊急『いろは塾』開催のお知らせ

日時: 平成17年10月16日(日)13:30~16:30
場所: 嘉穂郡筑穂町大字長尾911-1(0948-72-3153)
     健康福祉総合センター(多目的ホール)
内容: 「ホームヘルパーはなぜ/どのように引き裂かれるのか?」
講師: 熊本学園大学社会福祉学部助教授 天田城介
参加費: 2,000円
主催: いろは塾
協賛: 筑穂町社会福祉協議会
問い合わせ: 筑穂町健康福祉総合センター(0948-72-3153) 泊イクヨまで

http://www.josukeamada.com/bk/bsp74.htm

※061111 URL修正

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »