« 第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会 | Main | 公共哲学・京都フォーラムin名古屋大学会議における発表 »

10/19/2005

熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表

◆熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」
【051018】熊本学園大学水俣学研究センターからのお知らせです。

 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座  「地域社会と福祉を考える」
 ●主催  熊本学園大学水俣学現地研究センター センター長 宮北隆志

 熊本学園大学の社会福祉学部の専門の先生方による公開講座を水俣市で開催します。
 福祉という言葉が普通に使われるようになっていますが、一体どういう意味なんでしょうか。
 介護保険、年金改革、しょうがい者の自立支援法案など国の制度はおおきく変わっていきつつあります。あらためて、福祉とは何かを考え、現代社会そして一人ひとりが暮らす場に必要とされる社会福祉を見つめたいと思います。

 【講座日程】
 ①11月11日 「社会福祉をどう考えるか」 花田昌宣
 ②11月18日 「精神保健と社会福祉」 赤星香代子
 ③11月25日 「障害者の地域における暮らし」 堀正嗣
 ④12月02日  「地域福祉が拓く『誰もが安心して暮らせるまちづくり』」 高林秀明
 ⑤12月09日  「老いることの意味」 天田城介

開講日: 11月11日~12月09日 毎週金曜日18:30~20:30
会場: 水俣市公民館研修室
受講料: 資料代として2,500円。全講義受講者には、修了証を発行します。
協力・後援: 水俣市、水俣市社協(予定)

【申し込み方法】
①電話/FAXで受け付けます。(仮申し込みになります)
②当センターより、申込用紙を郵送いたします。
③申込用紙を問うセンターまで郵送してください。(正式なお申し込みになります)
※お近くの方は、当センターで直接申し込み用紙にご記入頂くと正式な申し込みになります。
※受講料は当日会場で頂きます。
※初日11月11日が簡単な開講式とオリエンテーションを午後6時15分より行います。

【申込先】
熊本学園大学水俣学現地研究センター
住所: 水俣市浜町2-7-13
電話/FAX: 0966-63-5030
E-mail: m-genchi@kumagaku.ac.jp

http://www.josukeamada.com/bk/bsp85.htm

※061111 URL修正

|

« 第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会 | Main | 公共哲学・京都フォーラムin名古屋大学会議における発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊本学園大学水俣学研究センター公開講座「地域社会と福祉を考える」における発表:

« 第14回全国ボランティアフェスティバル火の国くまもと県央ブロック 第8分科会 「地域福祉とネットワーキング」における司会 | Main | 公共哲学・京都フォーラムin名古屋大学会議における発表 »