10/03/2007

第11回ホスピス市民講座シンポジウムにおける報告

◆第11回ホスピス市民講座シンポジウムにおける報告

第11回ホスピス市民講座シンポジウム
「「認知症」――理解のための第一歩」
日時:2007年10月21日(日).13:00~16:00.
場所:甲南大学平生記念セミナーハウス.

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp071021.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第16回認知症介護研究会における発表

◆第16回認知症介護研究会における発表

第16回認知症介護研究会.
日時:2007年10月20日(土)14:00~18:00.
場所:高齢者福祉総合施設ももやま交流室.
報告:天田城介(立命館大学大学院先端総合学術研究科)
   「死に放擲される老い・2」

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp071020.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本倫理学会大会第58回大会 共通課題「老い」シンポジウムにおける発表

◆日本倫理学会大会第58回大会 共通課題「老い」シンポジウムにおける発表

※日本倫理学会HPhttp://jse.trustyweb.jp/2007/05/582007.htmlからの引用。

第58回大会(2007年度)共通課題「老い」
第58回大会(2007年度・於新潟大学)共通課題「老い」は、現在次のように開催する予定です。

設定の趣旨:少子高齢化社会到来の危機感が煽られ、年金や介護保険制度の改革が叫ばれている傍らで、現代の「老い」はますます多様化し、高齢者の暮らしの「格差」も拡大の一途をたどっている。そうした現在にあって、「老い」を若さや能力の減退として見切り、保健医療や人口統計の対象として扱うのではなく、その積極的な価値を掘り起こし、世代間のつながり・支え合いの倫理を再編成する作業が人文学(とりわけ倫理学)に求められているのではあるまいか。本共通課題は、古今東西の倫理思想を探究してきた本学会の叡智を結集し、「老い」の厚みと広がりを解明することをねらいとする。

【老いの伝統】
1 荻野弘之(上智大学) 「西洋思想における老いの諸相」
2 吉村均(財団法人・東方研究会) 「老いの苦と仏教――東洋の伝統から」

【老いの文学】
3 木村純二(弘前大学) 「隠遁と老い」
4 大町公(奈良大学) 「戦後日本の老いと介護――「介護文学」作品を手がかりに」

【老いの倫理】
5 天田城介(立命館大学) 「「〈老い〉の倫理学」の社会学序説」
6 黒住眞(東京大学) 「「老い」について――倫理思想史からの問い」

*以上のタイトルには仮題のものも含まれております。シンポジウムの運営方式も含めて、詳しいプログラムについては大会報告集にてお伝えする予定です。
(課題実行委員:池上哲司、片山洋之介、川本隆史、頼住光子)

日本倫理学会HP
http://jse.trustyweb.jp/第58回大会(2007年度)日程・会場案内等
http://jse.trustyweb.jp/2007/05/582007_2.html

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp071014.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/31/2007

COE研究会「歴史の中における問い――栗原彬先生に聞く」での質問

◆COE研究会「歴史の中における問い――栗原彬先生に聞く」での質問

立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
「歴史の中における問い――栗原彬先生に聞く」

日時:2007年9月6日(木)13:00~17:00
会場:立命館大学衣笠キャンパス創思館403・404教室
(キャンパスアクセスURL:http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/access/kinu_l.html

話し手:栗原彬 http://www.arsvi.com/0w/krhrakr.htm
聞き手:立岩真也・天田城介ほか

※案内部分は転送自由です。
※参加費無料
※どなたでも参加自由ですが、会場の収容人数との関係から事前に天田(josuke.amada@nifty.com)までメールをください。

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070906.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユニットケア全国セミナー分科会のコーディネーター

◆ユニットケア全国セミナー分科会のコーディネーター

※知人からの頼まれ仕事でやることになりました。

ユニットケア全国セミナー分科会.
「地域とともにつくるケア――サテライトケア・地域密着型サービスの可能性を探る」

日時:2007年09月09日(日).09:00~12:00.
場所:滋賀県立文化産業交流会館.

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070909.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/14/2007

第17回日本家族社会学会大会「介護・世代間援助」の司会

第17回日本家族社会学会大会「介護・世代間援助」の司会
日時:2007年09月08日(土)14:00~16:30.
場所:札幌学院大学.

日本家族社会学会HP
http://www.wdc-jp.com/jsfs/

第17回日本家族社会学会HP
http://www.wdc-jp.com/jsfs/regulation/index.html

大会プログラム
http://www.wdc-jp.com/jsfs/regulation/taikai/2007_prg.pdf

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070908.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

認知症プレセミナーでのコメント

◆認知症プレセミナー

※昨日終了したイベントですが、一応、掲載しておきます。
※天田は諸般の事情により15:00~19:00までの参加でした。

日時:2007年8月12日(日).09:30~17:00.
場所:ひと・まち交流館3階.http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070812.htm

◆関連情報としては以下。
日本病院・地域精神医学会HP http://www.byochi.org/index.html の認知症オープンセミナーのお知らせ http://www.byochi.org/soukai_3.html を参照。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/17/2007

立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科における集中講義

◆立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科における集中講義

立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科集中講義
科目:専門社会調査演習3(質的調査法)

日時:2007年08月06日(月)~08月08日(水).
場所:立教大学新座キャンパス.

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070806.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成19年度九州国立看護教育学会における講演

◆平成19年度九州国立看護教育学会における講演

平成19年度九州国立看護教育学会特別講演
日時:2007年08月03日(金).10:30~12:30.
場所:KKRホテル博多.

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070803.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHK学園「人間学」講義の講師

◆NHK学園「人間学」講義の講師

日時:2007年07月22日(日).12:05~13:35.
場所:関西大学天六学舎.
内容:「〈人間〉を問うことの危うさについて」

天田城介のHPでは以下参照。
http://www.josukeamada.com/bk/bsp070722.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

info | memo